So-net無料ブログ作成

福田衣里子事務所 かま持ち男が立てこもる…長崎・諫早(毎日新聞)

 28日午後5時25分ごろ、長崎県諫早市新道町の、福田衣里子衆院議員(29)=民主党=の事務所(同党長崎県第2区総支部事務所)で、かま(刃渡り約23センチ、柄の長さ約144センチ)を持った男が約30分立てこもる騒ぎがあった。男は事務所2階の「民主党」と大書された看板文字を塗料で消した後、長崎県警諫早署員の説得に応じて投降。建造物侵入、器物損壊、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された。

 逮捕されたのは、同市山川町、無職、山本洋一容疑者(33)。「民主党が嫌いだった」などと話しているという。

 警察官が駆けつけた時、山本容疑者は出入り口付近に事務所内にあったソファを移動させ、外から入りにくいようにしていたという。

 福田氏は一連の騒動を目撃。事務所内で県警の事情聴取を終えた後、取材に応じた。

 福田氏は長崎市での講演を終え、午後5時半ごろに事務所に戻った際、女性事務員2人から「変な人が上(2階)に上がった」と報告を受けた。事務員が110番した後、福田氏らは事務所から離れて待機。間もなく、数台のパトカーなどが到着した。

【釣田祐喜、柳瀬成一郎】

【関連ニュース】
衆院選:福田衣里子さんが「当選御礼」のつじ立ち 長崎
選挙:09衆院選 当選者と確定票 比例代表・九州
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 比例代表・九州
選挙:衆院選 初当選の福田氏、2時間ぐっすり 一夜明けつじ立ち
選挙:衆院選 当選者と確定票 比例代表・九州

「代替休暇制度」創設でどうなる? 長時間労働抑え、多様な働き方推奨(産経新聞)
閣議決定に「署名せず」 社民幹事長(産経新聞)
【新・関西笑談】混迷時代の改革リーダー(4)(産経新聞)
福島氏、訪沖「社民党党首として」強調(産経新聞)
大津京「建都ほぼ1400年」のポスター作成(産経新聞)

自民・河野氏「青木さんはわざと倒れた」(読売新聞)

 自民党の青木幹雄・前参院議員会長(参院島根選挙区)が夏の参院選への出馬を断念したことをめぐり、18日の同党役員会の議論が一時、険悪になった。

 複数の出席者によると、口火を切ったのは、河野太郎幹事長代理。以前から青木氏について「長老議員を公認するなら何も変わらない」などと批判していたが、この日は「青木さんは(長男に)世襲させるために公募をせず、最後にわざと倒れるという芝居じみたことをやった」といった趣旨の発言をしたという。

 他の出席者から「青木さんに失礼だ。取り消せ」ととがめられ、河野氏は発言を撤回した。

 党幹部からは、役員会終了後も「不確かな情報をもとに批判するのはとんでもない」(谷川秀善参院幹事長)などと批判が続出したが、河野氏は「役員会での発言は幹事長に聞いてほしい」と述べ、記者団への説明を拒んだ。

<高速道路>新上限料金、6月導入を先送り 前原国交相(毎日新聞)
相続税額は1.0%減=課税割合は5年連続最低水準―国税庁(時事通信)
民主マニフェストに目立つ矛盾 消費税トーンダウン(産経新聞)
"体制維持こそ重要” 崩れつつある米の対中戦略(産経新聞)
表面かりっ中ジューシー 続 家庭用グリルの活用術(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。